歯並びの悪さはどうやって治す?矯正歯科を見てみよう

歯並びを意識していこう

親の遺伝や日々のクセ、習慣によって歯並びが悪くなってしまいます。歯並びが悪いと見た目だけではなくて、様々な面で悪影響を与えてしまうので注意が必要ですよ。歯並びの悪さが原因で発生する影響を確認して早急に対策をしていきましょう。

歯並びが悪いとこんな影響がある!

  • 虫歯や歯周病になりやすくなる
  • 満足に咀嚼をすることが出来なくなる
  • 発音が悪くなってしまう
  • 口を上手く開けることが出来ない
  • 口を動かすと痛みを感じる
  • 顔のバランスが悪くなる
  • 身体全体のバランスも悪くなって頭痛や腰痛も引き起こす

歯並びの悪さはどうやって治す?矯正歯科を見てみよう

口

歯並びを綺麗にする

歯並びが悪い状態のまま放置していると上記に記載しているような影響が発生します。歯だけでなく顔や身体全体にまで影響がある恐れもあるので、歯並びは綺麗に治した方が良いでしょう。歯並びを治す方法に矯正治療があります。専用の矯正装置を歯に装着することによって、徐々に歯が動いていって理想的な歯並びにすることが出来ますよ。

歯医者

矯正歯科に行こう

矯正治療を受けたい場合は矯正歯科に行くようにしましょう。矯正歯科では矯正に特化した診察・治療をしており、歯並びのことならまずは矯正歯科に相談することをおすすめします。また、富山では矯正歯科を扱っている歯医者が数多く存在しているので要チェックですよ。

表側矯正と裏側矯正について比較する

表側矯正

矯正装置を歯の表側に装着することを表側矯正と指しています。一般的に多く見られるタイプの矯正治療で、どんな症例でも対応することが出来るでしょう。

裏側矯正

一方で、裏側矯正は歯の裏側に矯正装置を装着していくでしょう。裏側にあるので口をあけても矯正装置が目立たないという魅力があります。

広告募集中